​万松園でできること

(​メンテナンス・管理)

​1  庭木の剪定・刈り込み・植栽

f3452ae80594ba6f98c6b2157acba756_t.jpeg
 

剪定は庭木が健康に成長するために欠かせないお手入れ方法です。

樹木の不必要な枝を切ることを呼びます。剪定には、樹形を整える、病気と害虫の予防、風通しと日当たりを良くして健康的な樹木を育てるなど、ありとあらゆる効果があります。また住宅街では、枝がお隣さんの家に入り起こるご近所トラブルの防止にもなります。 一口に剪定と言っても、その方法は樹木の種類や目的によって変わります。おこなうべき方法で剪定をすることで、いつまでも美しく健康的な庭木を保つことができるのです。

​2  消毒・施肥

 

庭の管理で忘れてはいけないのが、庭木の病害虫対策です。
1本からでも樹木に薬剤を散布して殺虫・殺菌を行い、害虫の駆除や病気の予防をいたします。
植木が害虫の被害を被る前に万松園の消毒・薬剤散布サービスをご利用下さい

施肥は、植物の成長を促進させるための土壌に肥料を施す作業のことです。
冬に有機肥料を施すと、春を迎え暖かくなって樹木が活動を始めるころに効果が現れます。
さらに、花木の開花後に肥料を施せば、弱ってしまった植物の治癒につながりますのでオススメです。

8209_timing1.jpg

​3  伐採・草刈

 

​車道にはみ出した枝の伐採、日照や落葉などの影響がある樹木など、大木の伐採・抜根を専門機器にて対応いたします。お庭の草刈りなど小さなご依頼から喜んで承っていますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら→

​雑草対策

IMG_5066.JPG
RIMG0013.JPG
 
DSCF3453.JPG
DSCF3362.JPG

土があるところに必ず存在しているといっても過言ではない雑草。
そんな雑草は、一度抜いたくらいではなかなか根絶することはできません。

当社では、除草剤や防草シート、マルチングなどを使用した雑草対策をご提案。
広い面積で処置したい方や雑草抜きが困難な方にはオススメです。

定期的に行い、見た目の美しさの維持はもちろん、蚊や害虫などによる悪影響からしっかりと守りましょう。

​4  冬季の冬囲い

 
作業状況(2).JPG

新潟の冬は厳しい季節です。雪が積もり強風が吹き庭木にも辛い季節です。
積雪による枝折れ・寒風による葉の痛み等、冬囲いで庭木を守りましょう。

松やマキ等は、冬の間でも青々として葉が茂っている常緑樹です。そのため、葉に雪が積もって重みで枝が折れるのを防ぐため雪吊りが必要となってきます。低い植木は竹を用いて竹囲いで大丈夫ですが、高木はやはり雪吊りにしないといけません。雪吊りの美しさは、とても情緒に溢れ価値を高めるひとつといえます。